名古屋市中村区で整骨院・整体院をお探しなら、中村公園駅から徒歩1分の「久美接骨院」へ。

久美接骨院
くみ
せっこついん

名古屋市中村区乾出町1丁目4-2 深見ビル1F

受付時間:9:00 ~ 19:00(土曜17:00まで)※祝日も営業 ※日曜のみ休み

お気軽にお問合せください

052-446-5332

腰椎椎間板ヘルニア

腰や殿部が痛み、下肢にしびれ痛みが放散したり、足に力が入りにくくなります。背骨が横にまがり(疼痛性側弯)動きにくくなり、重いものを持ったりすると痛みが強くなることがあります。

しびれがよく起こる部位

下肢放散痛・疼痛性側弯

病態

椎間板(軟骨)は線維輪、髄核という組織でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その一部がでてきて神経を圧迫して、症状がでます。

原因

椎間板が加齢過度な運動などにより、変性し、断裂しておこります。悪い姿勢での動作や作業、喫煙が原因となる場合もあります。

重いものを持ち上げる

悪い姿勢の運転

喫煙

診断

下肢伸展挙上試験(膝を伸ばしたまま下肢挙上し坐骨神経痛の出現を見る)や下肢の感覚が鈍いかどうか、足の力が弱くなっていないかなどで診断します。さらに、X線(レントゲン)撮影、MRIなどで検査を行い診断が確定します。ただし、MRI画像で椎間板が膨らみだしていても、症状がなければ多くの場合問題はありません

下肢伸展挙上試験

親指の力の検査

ヘルニアMRI画像

治療

痛みが強い時期には、安静に心がけ、コルセットをつけたりします。また、消炎鎮痛剤薬を飲んだり、神経ブロック(神経の周りに痛みや炎症を抑える薬を注射する)を行い痛みをやわらげる治療法があります。※専門機関で医師が行います。

また、腰を温めたり、痛みに応じての運動療法腰部の牽引療法があります。

牽引療法

体操療法

体幹コルセット

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-446-5332

受付時間:9:00 ~ 12:30 14:30~19:00

    ※土曜の午後のみ  14:30~17:00

 ※日曜日 休診

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

052-446-5332

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

診療日:一般施術
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:00~12:30
午後 14:30~19:00

土曜日午後のみ17:00まで

休診日

日曜日
※平成28年11月23日より
 祝日も施術行います

※自由診療の場合はこの限りではございませんので、ご相談ください。

お気軽にご連絡ください。
自由診療のみ予約です。

052-446-5332

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら