名古屋市中村区で整骨院・整体院をお探しなら、中村公園駅から徒歩1分の「久美接骨院」へ。

久美接骨院
くみ
せっこついん

名古屋市中村区乾出町1丁目4-2 深見ビル1F

受付時間:9:00 ~ 19:00(土曜17:00まで)※祝日も営業 ※日曜のみ休み

お気軽にお問合せください

052-446-5332

エコー(超音波画像診断装置)

対象物に探触子を当てて超音波を発生させ、反射した超音波を受信し、画像データとして処理する。超音波を発生させると、ごく短い時間のうちに、その音は対象物の中を進んでいき、固いものに当たると反射する。その反射音波を測定し、反射音が返ってくるまでの時間から距離を計算し、内部の様子を可視化す る。

開発当初のエコー検査では、音波を一方向のみに発射するだけのものであったが、その後改良され、扇状に音波を発生することで、対象物の断面画像がリアルタイムに見られるようになっている。

料金は1回500円です。

機能障害の観察

あらゆるニーズにお応えいたします。

超音波画像観察装置(エコー)を用いて、患部の状態を観察し適切な治療計画を提案させて頂きます。筋肉靭帯など運動器の損傷をリアルタイムで動的に観察します。

カラードップラー機能もついているので、炎症反応も目で見ることができます。

例:ガングリオン、腱板損傷、五十肩、骨折、捻挫 など

カラードップラー機能

滑膜の増生

血流の増加を確認します。それにより炎症の確認をします。

反射した音波の周波数が変化することを利用して、物体がプローブに近づいているのか遠ざかっているのかを判定し画像評価できる。Bモード画像上に指定した領域での流速変化を色で表現するカラードップラーモードがある。カラードップラーでは、「赤方偏移」「青方偏移」がそれぞれ「遠ざかる」「近づく」場合のドップラーシフトに当たるが、医療用機器では逆に「近づく」「遠ざかる」を表示している。

炎症とカラードップラーとは?

「炎症」ってなに?

炎症は体の異常部分を察知し、自分で治そうとする反応ですが、次のような仕組みになっています。
体の一部が傷ついたりすると、壊れた細胞から「助けてくれ!ここは異常事態になっ ているぞ!」という信号が発せられます。そして、その信号を受けて、普段は血管内にいる「炎症細胞」と言われる病原体を破壊したり異物を食べてしまおうと する細胞たちが、血管の壁をすり抜けて現場に向かっていきます。
炎症細胞や、細胞を治すために必要な栄養を供給するために、血管はその浸透性が高まり、血管自体も新しく作られるようになります。こうして現場にはたくさんの細胞水分が集まって赤く腫れたようになってきます。
炎症細胞は集まると同時に痛みを感じさせる物質、全身を発熱させる物質を放出します。痛みやだるさから体を動かしたくないと思わせることで安静に導き、じっとしていることによって病原体が全身に広まるのを防いだり、傷の治りを早めようとしているのです。

その炎症反応をドップラーで目で確認できるのです。

親切・丁寧な対応をモットーとしております。どうぞお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-446-5332

受付時間:9:00 ~ 12:30 14:30~19:00

    ※土曜の午後のみ  14:30~17:00

 ※日曜日 休診

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

052-446-5332

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

診療時間

診療日:一般施術
 
午前×
午後×
診療時間

午前 9:00~12:30
午後 14:30~19:00

土曜日午後のみ17:00まで

休診日

日曜日
※平成28年11月23日より
 祝日も施術行います

※自由診療の場合はこの限りではございませんので、ご相談ください。

お気軽にご連絡ください。
自由診療のみ予約です。

052-446-5332

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら